グリーン周りが難しくなっている今がオススメ。冬はチッパーを使いこなしましょう!

LINEで送る
Pocket

この時期のグリーン周りは芝が薄くなっていて、アプローチをするとトップやザックリ(ダフリ)のミスが出てきやすくプレッシャーがかかります。

そんな時にはチッパーが活躍してくれます。主にグリーン周りで使用しますが、基本はパターと同じように構えて打ちます。アプローチのようにフェースを開いて構えたり、アウトサイドイン軌道で打ったりランが出るように打ったりという技術を使う必要はありません。本当にただ単純にパッティングの要領で打ちます。

チッパーのロフト角は9番アイアン〜8番アイアンと大体同じです。そのため打ち出されたボールはウェッジに比べて低くてラン(転がり)が多く、ランニングアプローチのようになります。

各メーカーが出しているクラブはどれもソール幅が広くて滑りやすく、ミスの発生を抑えた設計になっています。チッパーを使うと手先でクラブを操作しないのでストロークが優しくなり、アプローチの打ち方が良い方向に改善しやすいメリットがあります。

メーカーにより形状が異なりますので、構えたときのフィーリングを試してみることをお勧めします。

パターのイメージで打ちたいという方にはPRGRの『R35ウェッジ』、もしくはオデッセイの『X-ACT TANK(エグザクトタンク)』を、ウェッジのイメージで打ちたい方にはPRGRの『R45ウェッジ』とフォーティーンの『H-030 RW』をお勧めします。
アイアンでランニンアプローチの延長のようなイメージで打ちたい方はマルマンの『ベリティ』、またはクリーブランドの『スマートソール2.0 type-c』がいいでしょう。

どれが良いか悩んだら、練習や実践でのグリーン周りで試してご自身に合ったチッパーをお探しすることをお勧めします。

芝薄な時期はまだまだ続きますが、チッパーを使いこなして冬スコアを大幅にアップしてみませんか。

<プロギア(PRGR)『R35ウェッジ』>
■R35 wedge | ウェッジ | プロギア(PRGR)オフィシャルサイト(公式HP)
■R35/ウェッジ/プロギア(楽天市場)
■R35/ウェッジ/プロギア(Amazon)
■R35/ウェッジ/プロギア(Yahoo!ショッピング)

<オデッセイ(ODYSSEY)『X-ACT TANK(エグザクトタンク)』>
■ODYSSEY(オデッセイ) – パター – エグザクト タンク(公式HP)
■X-ACT TANK/オデッセイ(楽天市場)
■X-ACT TANK/オデッセイ(Amazon)
■X-ACT TANK/オデッセイ(Yahoo!ショッピング)

<プロギア(PRGR)『R45ウェッジ』>
■R45 wedge | ウェッジ | プロギア(PRGR)オフィシャルサイト(公式HP)
■R45/ウェッジ/プロギア(楽天市場)
■R45/ウェッジ/プロギア(Amazon)
■R45/ウェッジ/プロギア(Yahoo!ショッピング)

<フォーティーン(FOURTEEN)『H-030 RW』>
■H030 ウエッジ(WEDGE) | 製品紹介 | PRODUCTS | FOURTEEN(公式HP)
■H030 RW/ウェッジ/フォーティーン(楽天市場)
■H030 RW/ウェッジ/フォーティーン(Amazon)
■H030 RW/ウェッジ/フォーティーン(Yahoo!ショッピング)

<マルマン『ベリティ』>
■VERITY チッパー | MARUMAN GOLF マルマンゴルフ(公式HP)
■ベリティー/チッパー/マルマン(楽天市場)
■ベリティー/チッパー/マルマン(Amazon)
■ベリティー/チッパー/マルマン(Yahoo!ショッピング)

<クリーブランド『スマートソール2.0 type-c』>
■スマートソール 2.0 TYPE-C/ウエッジ/ Cleveland Golf(公式HP)
■スマートソール2.0 TYPE-C/ウェッジ/クリーブランド(楽天市場)
■スマートソール2.0 TYPE-C/ウェッジ/クリーブランド(Amazon)
■スマートソール2.0 TYPE-C/ウェッジ/メンズ/ゴルフクラブ/クリーブランド(Yahoo!ショッピング)

(画像出典:https://www.clevelandgolf.co.jp/)

LINEで送る
Pocket