ハワイの贅沢 ホテルコンドミニアムの購入

LINEで送る
Pocket

日本人を魅惑してやまない常夏の島ハワイ。

癒しの島で疲れた体と心をゆっくり休めたい。

そう思う人は少なくないでしょう。

しかし、年末年始、お盆、ゴールデンウィーク、シルバーウィークにしか休みが取れない忙しいみなさんが苦労されるのは、ホテルの確保ではないでしょうか。

リッツカールトンやトランプタワーなど利用したい高級ホテルがなかなか取れず、他のホテルで我慢する、あるはハワイ行き自体を断念ということもあると思います。

そんなみなさんにおすすめしたいのが、ハワイでのホテルコンドミニアムの購入です。

ホテルコンドミニアムとはホテルの一室の権利を購入するものです。

リゾートホテルの会員権とは異なり、一般のコンドミニアム同様、広さや間取り、眺望など好きな部屋を指定して購入することができます。
自分が利用しない期間はホテル運営会社が一般の客室として予約の募集から、部屋のメンテナンスまで一切を賄ってくれるので、物件管理の面倒もありません。

何よりルームチャージ不要で、使いたい時にいつでも利用できるのが一番の魅力です。
オンシーズンであっても、自分の気に入ったホテルの部屋に宿泊することができるのです。

ご自身の所有している部屋に予約が入ってしまっている場合でも、ホテル側で調整して、その部屋をあけたり、他の部屋を用意するなどの便宜を図ってくれることも多くあります。

専用ストレージが用意されている部屋もあり、別荘感覚で荷物を置いておくことも可能です。

オンシーズンでもホテルの確保を気にせず、身軽にハワイ旅行。

ホテルコンドミニアムはそんな贅沢を実現してくれるアイテムです。
価格には幅がありますが、オアフ島のワイキキ、アラモアナ近辺の場合、概ね6,000万円から2億円程度が相場です。

ただし、ハワイのホテルコンドミニアムは投資効果をあまり期待しないようにしましょう。

ハワイは不動産価格の上昇が続いているので、売却益は期待できますが、ホテルの宿泊収入で利回りを安定して確保するのは難しいでしょう。

投資としてではなく、充実したハワイ滞在のためのホテルコンドミニアム購入。
ハワイのコンドミニアムは、そんなゆとりを楽しむことができる方にだけ許された贅沢なのかもしれません。

ハワイの不動産は現地のエージェントに日本人も多く、また日本に事務所を持つ会社もあるので、購入時の心配が少ないことも嬉しい点です。

次回のハワイ旅行は、海、プール、ショッピングといったハワイの定番コースに、ホテルコンドミニアムの見学を加えてみてはいかがでしょうか。

◯高級ホテルコンドミニアム

■トランプタワー
■リッツカールトン

◯ハワイ不動産を扱う日本の不動産会社

■リストサザビーズ
■ファミリーアドバイザーズ ハワイ

LINEで送る
Pocket