贅沢な新幹線の旅 『グランクラス』

LINEで送る
Pocket

東京から新青森まで3時間ちょっと、金沢までなら3時間弱と東北新幹線と北陸新幹線の延伸により、東北や北陸との距離が一気に縮まりました。
とはいえ、3時間前後の鉄道の旅。
やはり快適に過ごしたいものです。

そこで今回ご紹介するのは、贅沢な新幹線の旅『グランクラス』です。

グランクラスとは、東北新幹線、北陸新幹線の一部列車に設けられている、グリーン車を超えた最高級クラスの車両です。
シートは本革シート横3列で、普通車(横5列)、グリーン車(横4列)よりもさらにゆったりとしており、圧迫感がまったくありません。
アルコールを含むドリンクのサービスも付いており、手元のコールボタンを押せば、好きな時に専任アテンダントが席まで運んでくれます。
何よりも、ゆったりとした時間を求める方が利用するクラスなので、車内が静かであることが大きな魅力です。

東京-青森間で5,000円ほど、東京-金沢間で8,000円ほど、グリーン車より高くなりますが、静かでゆったりとした空間を3時間買うと考えれば、決して高くない金額です。
サービス開始直後は大変な人気で、なかなか予約が取れなかったグランクラスですが、今は落ち着きつつあるので、予約もそれほど苦労しません。

普段が忙しいビジネスマンのみなさん、移動の車内くらいはグランクラスでゆったりと過ごされてはいかがでしょうか?

●東北新幹線・北陸新幹線グランクラスの主なサービス
・電動リクライニング本革シート
・軽食、ドリンクサービス
・専任アテンダント
・読書灯
・スリッパなどのアメニティ

●主な運行区間の料金
( )は同区間のグリーン料金
東京-新青森 27,110円(21,970円)
東京-仙台 19,930円(14,790円)
東京-金沢 26,970円(18,750円)
東京-長野 15,910円(10,770円)
※料金は2015年10月21現在 乗車・特急料金込み

 

■JR東日本 Gran Class(グランクラス)

(photo:https://pixta.jp/)

LINEで送る
Pocket