田園調布のテイストを堪能しましょう・・・凛とした一軒屋レストラン「田園調布倶楽部」

LINEで送る
Pocket

東急東横線を使っていると、多摩川から田園調布にかけてとても気になる三角屋根の上品なお店が見えます。それが「田園調布倶楽部」さんです。
少し前までイタリアンだったのですが、今はフレンチとイタリアンの創作料理の名店に変わりました。レストランとしては、一等地にあるのですが少しカジュアルです。まさに田園調布の方々がふらっと訪れる優雅な一軒家レストラン。

入ってすぐにケーキを販売しているカフェ部分がありますが、左手にあるラウンジの先へ行くとバーカウンターとふきぬけの螺旋階段があらわれ、二階にあがります。ピアノがある空間を超えて、おしゃれなレストランスペースが広がります。小さなシャンデリアがたくさんかけられていて瀟酒なイメージ。
スタートには、シャンペンをたのみましょう。アミューズのあん肝ムースから始まり、軽快なテンポで運ばれてくるフレンチは、とてもリーズナブル。自家製サルシッチャのソテーとは、突然イタリアンなタイトル。そうです。ここはフレンチとイタリアンが融合したお店。フレッシュなフォアグラを食べれるという一面で、イタリアンの要素であるパスタが一皿。牛ほほ肉の赤ワイン煮込みもアントレとしては十二分なボリューム。そしてデセールはワゴンで出てきます。マロン、チョコレート、フルーツのタルトなどがところ狭しと並んでいます。思わず「ちょっとずつ全部」をオーダーしていました。かなりの量になります。デセールが気に入れば、一階のお店でお買い求めになれます。

「田園調布倶楽部」で楽しむ田園調布のテイスト・・・なんとも美しい時間がもてるでしょう。

■田園調布倶楽部(公式HP)
■田園調布倶楽部の予約(一休.com)
■田園調布倶楽部(デンエンチョウフクラブ)田園調布/イタリアン(食べログ)

田園調布倶楽部

 

(画像出典:http://www.denenchofuclub.net/)

LINEで送る
Pocket