スマホと一体化することでめんどうだった天体望遠鏡がお手軽になって新登場。夜空を自分のものにしませんか。

LINEで送る
Pocket

ニュートリノでノーベル賞ということから日本人は宇宙が好きなのか?とよく聞かれます。

「宙(そら)ガール」などという星フェチなお友達はいませんか。星座早見盤以来、星は見ていないかたでも大丈夫なこの逸品。

三脚で大きな天体望遠鏡を組み立てるのは、ちょっとという方へ。リュクスな天体望遠鏡でプチ宇宙旅行はいかが?いま流行のグランピング(「グラマラス」+「キャンピング」という造語)で楽しむことが増えました。ベランダやお庭でキャンプのように植物を楽しんだり、テーブルで食事をしたりするだけでなく天体観測ができるのです。テーブルの上に載る大きさでありながらグッドデザイン賞も受賞したスマートな作り。まさにグラマラス。

超新星が爆発する瞬間を捉えた小柴昌俊先生ではないけれど、今肉眼で見える星を知りたいと思いませんか。手軽なサイズの天体望遠鏡にスマートフォンをセット。「星どこ」アプリをダウンロードして、観測したい星の位置情報を探します。

プラネタリウムに行って人工的な星を見るのもいいけれど、「今ここ」を大切にできるのは天体望遠鏡の良さではないでしょうか。

様々な知識が表示されます。星に詳しいかたに説明をしていただけばその時間はプライスレス。ギリシャ神話に詳しいあなたは星座にまつわるお話ができるかも・・・。もしかしたら、新しい星を見つけてしまうかもしれないというロマンを乗せて。あなたも夜空に想いをはせませんか。

■天体望遠鏡・詳細 RXA124

■星どこナビ 天体望遠鏡用アプリ

■レイメイ藤井 天体望遠鏡 卓上タイプ 反射式 RXA124(Amazon)

(photo:http://www.photo-ac.com/)

LINEで送る
Pocket