静岡県掛川市にあるつま恋は、レジャーパーク!?いえいえ音楽にまつわるエンタテイメント施設なのです。

LINEで送る
Pocket

静岡県掛川市にある『ヤマハリゾートつま恋』は、単なるレジャーパークではありません。
橘為仲が掛川市で詠んだといわれる和歌「たびねする 小夜の中山さよ中に 鹿ぞ鳴くなる 妻や恋しき」から名付けられたという、音楽好きであればどこかで耳にしたことがあるエンタテイメント施設です。

料金システムは少し複雑です。アクティブにスポーツやアミューズ種目をとにかくたくさん楽しみたい方は「ジョイフルチケット」をオススメします。同じ種目を複数回楽しみ方には「アクティブチケット」、または「PC(プレイカード)」が最適です。あまりアクティブに過ごされない方には「クーポン券付き入園券」がベストでしょう。スタイルにあったチケットをお選びください。

入園したら真ん中にあるスポーツマンズクラブ、通称SMCに行きます。スポーツが好きな方には時間が足りない場所です。もちろん成熟した方にも気に入っていただけるような温泉やお庭もあります。
施設内をまわるのには園内バスもありますが、有料でランドカー(ゴルフ場のカートのようなもの)や自転車を借りることもできます。スポーツ施設ですので、乗馬を体験する、ショートコースですがゴルフをまわる、テニスをする、スライダープールで楽しむ・・・エネルギッシュに動けることでしょう。
アクティビティの合間にお散歩をして園内を歩くと鳥やリスに会うことがあります。昆虫もたくさんいるので夏には小さなお子様連れのご家族も多くなります。

宿泊施設はコテージタイプとホテルタイプの二つがあって選べます。「ホテル・サウスウィング」にはドッグ宿泊専用ルームもあり、愛犬と一緒に泊まることができます。

音楽のヤマハが運営している施設だけあってコンサートがある日もあります。過去には日本のウッドストックと呼ばれる、吉田拓郎さんとかぐや姫のオールナイト野外コンサートがあった伝説の場所、それが『つま恋』です。夏フェスの元祖ともいえるイベントが開催された場所を観に行くだけでも感動します。

レストランも充実しています。本格的な鉄板焼きのレストランがありシェフは都内のラグジュアリーホテルで働いていたとおっしゃていました。そのほかにもフレンチレストランや家族向けのレストランもあります。

東京からこだまで一時間半。休日の気分転換に丁度いい場所です。都心から手軽にいけるレジャー施設の「つま恋」に足を運んでみませんか。

■ヤマハリゾートつま恋(公式HP)
■料金のご案内/ヤマハリゾート つま恋(公式HP)

 

(photo:http://www.photo-ac.com/)

LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “静岡県掛川市にあるつま恋は、レジャーパーク!?いえいえ音楽にまつわるエンタテイメント施設なのです。

  • 2016-09-05 at 13:36
    Permalink

    ヤマハリゾートつま恋が2016年12月25日で営業が終了すると発表されました。現時点で売却先が決まっていないようですので、施設は閉鎖ということになるのでしょうか。残念ですね。

Comments are closed.