ジムトンプソンのタイ料理店がお勧めです。アジアのチープシックなレストランでなくきちんとした高級店です。クラスなあなたにお勧めな秀逸なレストラン。

LINEで送る
Pocket

タイシルクといえば「ジムトンプソン」。日本では東急が窓口になりお店がありました。

タイはバンコク。ジムトンプソンのお店に行きたかったのに、着いたのは謎の住宅。ジム・トンプソン氏の家だったのです。
今は、博物館になっています。CIAの諜報員だったという説もあり、ミステリー。シルク王の突然の失踪は謎もおおく小説のモチーフにもなっています。

タイのバンコク本店では、ドレスを作っていただきました。採寸をして雑誌からモデルの着ている型を指差してオーダーします。同じ布でバッグも作っていただきました。

さて、ジムトンプソンはたいへんなお金持ちだったこともあり、毎日パーティーをしていたそうです。
その雰囲気をもったレストランが「ジム トンプソンズ テーブル タイランド 銀座」。
もちろん、彼のデザインしたタイシルクがそこかしこに使われています。

日本人の舌にあわせて激辛はありません。パクチーもそこそこです。ナンプラーとライム、香辛料をたっぷり使った牛肉のサラダやタイ風サラダは絶品。

エキゾチックな気分になりたかったら是非、ジムトンプソンのタイ料理店がお勧めです。アジアのチープシックなレストランでなくきちんとした高級店です。クラスなあなたにおすすめな秀逸なレストラン。

■ジム トンプソンズ テーブル タイランド 銀座

■JIM THOMPSON’S Table Thailand/銀座マロニエゲート(一休.com)

(photo:http://www.photo-ac.com/)

LINEで送る
Pocket