足下にも紳士の佇まい。idé hommeの極上靴下「結双‐MUSOU‐」

LINEで送る
Pocket

靴下にふれた瞬間、その肌触りの良さに思わず頬ずりしたくなったのが『idé homme(イデオム)』のピュアカシミア100%の靴下でした。

『idé homme』さんは明治35年(1902年)創業の老舗靴下メーカー。カシミアやシルク、超長綿など高級素材を使用した紳士靴下を提案する高級紳士ブランドです。良質な素材であることはもちろん履き心地も良く、普段使いからギフトまで様々な場面で活躍します。

今回は数ある高品質な商品のなかから、上質な肌触りの良さ、どんなスタイルにも合わせやすい高級感ある仕上がりが魅力の「結双 MUSOU IG-801/ゴールドライン」をご紹介いたします。

「結双(むそう)」という商品名には「靴下の常識を覆し、二つの優れた天然素材を組み合わせてつくる唯一無二(無双)の靴下」というブランドの思いが込められています。その思い通り、カシミアと綿、二つの素材の良さが相まって理想的な靴下が出来上がりました。

コスト・技術の面で考えたら表と裏、異なる二つの天然素材を組み合わせて一枚の靴下にすることは通常は考えられませんが、良質な素材へのこだわりと巧みな技がそれを実現させています。

肌に触れる裏面は通気性の良いカシミアを、表面には艶のある新疆超長綿を使用し滑りを良くしています。
実際に履いてみると足入れが良く、シルエットが無理なく綺麗に現れます。身につけるたびに心地よい気合いが足元から入ってくるような感覚を覚えます。嬉しいことに洗えば洗うほどカシミヤの柔らかさがまし、ほんわりとした暖かさが足にも心にも伝わってきます。

色はスーツに合わせやすい黒、チャコールグレー、ネイビー、シルバーグレー、ベージュの5色展開です。
長さは通常のクルー丈とロングホーズ(ハイソックス)があります。ロングホーズはずり下がりにくく、足を組んでもすね毛が見えないのが特徴です。まだスーツにロングホーズをあわせたことの無い方はぜひお試しください。一度履くと手放せない安心感があります。スッキリ見えて紳士的な印象を与えますから女性からの印象もすこぶる良くなり、こうした効果は素直にうれしいものです。

『idé homme』さんではこだわりを演出するゴールドライン専用の桐箱ギフトパッケージ(別売)のご用意もあります。外装はオリジナルの桐箱、内紙は越前和紙、結びは金沢市にある老舗「織元すみや」さんの真田紐を使用。商品のブランドタグにも越前和紙が使用されおり、さらに同じ和紙で作ったお香袋も添えられ、桐箱を開けた瞬間に優しい「かゆらぎの香り」が漂います。贈り手の「特別な想い」を伝えるにも粋な計らいです。

紳士の足元を飾る靴下「結双 MUSOU」。最高級品の靴下を普段使いする贅沢も良いものですが、こだわりの詰まった一足だからこそ大事な方への贈り物にいかがでしょうか。

■ide homme ゴールドライン IG801/アイ・コーポレーション ネットストア (公式HP)
■ide homme ゴールドライン IG801L(ロングホーズ)/アイ・コーポレーション ネットストア(公式HP)
■LineUp【ラインナップ】/ idé homme(イデオム)(公式HP)
■idé homme(イデオム)こだわり紳士に贈る本物の靴下(公式HP)

(画像出典:http://www.ide-homme.jp/)

LINEで送る
Pocket