品評会が始まります。日本で飲める一番美味しいワイン。

LINEで送る
Pocket

日本で飲もう最高ワイン2017。7回目となるこの品評会は、日本で飲めるワインの一番を決めるコンテストであることを、早稲田大学エクステンションセンターで日本ワインを講座を受講した時に教えていただきました。

日本で飲める最も美味しいワイン・・・日本最高峰ワインの数々をお楽しみいただくテイスティング会。秋の収穫を終えて、春までにそれぞれが応募してきます。
年々、美味しくなっている日本のワイン。たったひとりで孤軍奮闘されている方もいますし、工場のように運営されている方もいます。

味というのは主観的なものですので、客観にしていただく専門の方、学識経験者や醸造家、ソムリエ等の面々などと、一般審査員が集まり、日本国内で飲めるワインにおける今年の最高峰を極めます。

書類審査・品評会を終えて、7月にホテル椿山荘東京でテイスティング会がおこなわれます。こちらは一人8,200円の参加費がかかりますが、申込みをすれば誰でも参加できます。
国産、輸入、品種のこだわりなく、ただ「美味しい」の一点で選ばれたワイン。受賞したすべてのワインを試飲できるとあって、ワイン好きであれば誰もが心躍るイベントです。

あなたも新たなお気に入りのワインを発掘しに、日本で飲もう最高ワインの会のテイスティング会へお出掛けしてみませんか。

■日本で飲もう最高のワイン2017 | テイスティング会(公式HP)
■日本で飲もう最高のワイン2017(公式HP)

<ホテル椿山荘東京>
東京都文京区関口2−10−8

 

(画像出典:http://www.best-wine.jp/)

LINEで送る
Pocket