暖炉がほしいという憧れを叶えてくれる電気器具を発見!

LINEで送る
Pocket

アメリカ人の知人の夢は暖炉のある部屋で家族でくつろぐこと。暖炉・・・不思議な魅力があります。
私も・・・イギリスにいた時、最終の電車に乗り損ねて友人の友人という方の実家に泊めてもらうことになりました。真っ暗で心細い夜、迎え入れてくれた家にあった暖炉。
しかもその家には犬と猫が仲良く暮らしていたのです。自分と犬と猫がならんで火にあたっている・・・遠い昔に絵本の挿絵にあった情景のような、不思議な思い出です。たしかに、暖炉のあるシーンは神々しい気分になったものです。

しかし実際、あの薪割りやその後の薪を干して積んでおく作業、そして暖炉の煤の処理を思うと、ちょっと躊躇します。日本では煙突掃除を専門として請け負ってくださるかたを探すのも、ひと手間ですね。

その点、Dimplex社の「電気暖炉 オプティミスト(Optimyst) ピアモント」 は秀逸です。ピアモントの電気暖房器具は、本格的な暖炉がお家にあるかと錯覚させてくれる工夫がいっぱい。フェイクだとしっていながら、炎をみつめているとゆらゆら、ちらちら気分が豊かになります。
普段の暮らしに暖炉があって、あのオレンジ色の光が会話をしている家族の顔に当たっている時・・・身近な幸せというものを感じます。サイズも小さいので、ちょっとした場所におけます。
暖炉によるお家の幸せを演出したい方には避けられない逸品です。

■電気暖炉 | Optimyst – DIMPLEX JAPAN(公式HP)

■Dimplex 電気暖炉 オプティミスト ピアモント(楽天市場)

■Dimplex 電気暖炉 オプティミスト ピアモント(Amazon)

(photo:http://www.photo-ac.com/)

LINEで送る
Pocket