一年で一週間しか味わえないブルーベリー「カシオペア・ブルー」

LINEで送る
Pocket

梅雨に入り旬を迎え、目にも良いブルーベリーの季節になりました。日本でも、年々生産量消費量も右肩上がりで増えています。家庭用の苗木販売も増え、身近な存在になってきていますね。

ブルーベリーの効能は大きく4つあります。1つ目は、ご存知のアントシアニンによる視覚効果改善。2つ目は、花粉症の症状改善。花粉症の症状を発生させるヒスタミンの分泌を抑えてくれます。
3つ目は、便秘の解消。野菜などの不溶性食物繊維と寒天などの水溶性の2種類をもつすぐれものです。4つ目は、生活習慣病の予防。内臓脂肪を貯めにくくし、体の老化防止の抗酸化作用、血圧血糖値を下げる働きがあります。

皆様はどのようにブルーベリーの召し上がっていますでしょうか。サプリメント、ジャムなどの加工品やデザートの彩りの一つとしてイメージされていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。そんなブルーベリーの常識を変えた「カシオペア・ブルー」をご存じでしょうか。
岩手県二戸市で栽培されています。大玉品種のチャンドラーというブルーベリーで、その中でもなんと500円玉以上(24㎜)を選び抜いたものだけが「カシオペア・ブルー」の名前で箱詰めされます。

一つ一つブルーベリーを見定め、化粧箱に詰められたブルーベリーは、蓋を開けた瞬間黒い宝石の様。
もちろん、大きいので食べごたえがありジューシー、甘さも抜群で今までに味わったことのない甘さに驚かれる方もいらっしゃいます。
7月下旬ごろわずか1週間のみの収穫、そして、完全予約制。是非、今の時期だけしか食べられない安心安全な国産ブルーベリーを召し上がってみませんか。

■お問い合わせ先:JA新いわて北部営農経済センター

※「ふるさと納税」で入手することもできるようです。(受付期間:2016年6月末まで。各種条件あり)
■岩手県二戸市プレミアムフルーツ/ ブルーベリー /ふるさと納税サイト (ふるさとチョイス)

(photo:https://pixta.jp/)

LINEで送る
Pocket