『Lindt』の奥深さを学び、いただく暑い日の冷たいチョコレート

LINEで送る
Pocket

チョコレートも発酵食品だと知っていらっしゃいますか?『リンツ(Lindt)』はスイスの老舗チョコレートブランド。その『リンツ(Lindt)』のショコラティエによる、チョコレートのセミナーを行っています。
先ずは、改めてチョコレートに真正面から向き合うことを考え、「リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店」でセミナーを受けてみました。

薬剤師の息子としてスイスのベルンで生まれたロドルフ・リンツ。リンツ氏は、チョコレートが口の中で滑らか溶けることを可能にしたプロセス「コンチング(コンチェ)」を発明しました。きっかけは、うっかりミキサーのスイッチを切り忘れたこと。それがなければ、あのなめらかさは、ないのです。

ウェルカムドリンクのチョコレートドリンクを飲みながら、まずはリンツの歴史にふれます。そしてカカオの生産地や種類、チョコレートの材料になるまでを学びます。ここでは、カカオの実のレプリカを使って講義が進みます。自然発酵の過程では、果肉が酸化してほころびていきます。この果肉も実は美味しいのですが、種がココアの実です。しっかりプロセスを踏むとココアが甘くなります。

次にテイスティング。チョコレートの知識が深まってからいただくお味は、いつもとはひと味ちがう印象でした。
『リンツ』は、カカオ成分でパーセントを表示していますが、甘みの点でも研究を重ねています。ミルクが入っていると、あまり甘みがなくてもいただけます。なんとセミナーは、お土産付きです。

冬のお勧めは、体を温めるジンジャーが入ったチョコレート。これが本当に美味しいのです。しかし、いまは夏。暑い夏に、アイスココアが濃厚だと、胃に優しく喉越しも爽やか。シトラスのオレンジかグレープフルーツが入ったものを頼みましょう。フレーバーがアクセントになっています。

ベルンの貴族社会に愛された『リンツ』のチョコレート。あなたも、ヨーロッパの貴族の気分でアイスココアを堪能してみませんか。

■リンツ ショコラ カフェ/最新情報・おしらせ/リンツ-Lindt(公式HP)
■チョコレートテイスティングセミナー 2016年9月の開講スケジュール/Lindt(公式HP)
■Online Shop リンツ オンラインショップ(公式HP)
■Lindt リンツ/チョコレート(楽天市場)
■Lindt リンツ/チョコレート(Amazon)

<リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店>

 

(画像出典:http://www.lindt.jp/)

LINEで送る
Pocket