化粧品の新しい成分は、次々登場します。いろいろな方の意見が聞けるコスメサイトを見て使用することを判断するのがクラス。

LINEで送る
Pocket

貪欲なまでに様々なものをトライするセレブリティの間でブームになりつつあるのは「スノーアルゲ」という成分。でも日本人の肌にあっているのか。疑問があったら、コスメサイトでチェックしましょう。

雪が赤い・・・これは、スノーアルゲという氷雪藻が原因。スノーアルゲは春の頃から緑色(クロロフィル)の配偶体として成長し、光合成や溶けた雪の中の微小なミネラル成分を餌にエネルギーを産生し鞭毛で自由に泳ぎまわり繁殖し、やがて夏には赤い胞子体となります。

赤くなるのは、シスト化と呼ばれ、自身を紫外線や酸素から守っているそうです。同時に休眠状態に入り再び冬の到来とともに次世代が生まれていくという謎めいたストーリー。この時、極限のストレスに晒される紫外線、抗酸化の証でもあるというのです。従来の養殖された藻とは違いレジリエンス力があることがスーパー成分になった理由のようです。シミにはビタミンCと言われてきたのは昔話。パワー溢れる抗酸化素材の登場です。

日本では「@コスメ」で評価を調べてから購入するようにしています。「@コスメ」はセレブリティだけが評価しているわけでないというバイアスを考えてもここに肌トラブル情報が多いものは避けた方が無難。

母は「ホワイトディアマンテ」というクリームが現在おすすめだといっております。世代や肌の状態は千差万別・・・。あなたも自分だけにあった逸品をみつけませんか。

■コスメ・美容の総合サイト@cosme

■@cosme shopping(アットコスメショッピング)(公式HP)

(photo:http://www.photo-ac.com/)

LINEで送る
Pocket